five =ファイブ・モビリティーケア システム

関節の動き(モビリティ)と体幹(コア)に働きかける
コンディショニングを同時に行える、ドイツ製のカラダ改善システム。
フィットネス、リハビリ、介護はじめさまざまな分野で活用されています。

日本総代理店
株式会社 文教センター five事業部
TEL.03-6417-9170
「整える」x 「鍛える」
究極のQOL 向上システムファイブ・モビリティーケアシステム 機能解剖学の理論に基づきドイツで開発された、最先端five・モビリティーケア システム。現代社会だからこそ求められるfive・モビリティーケア 座る仕事の長い現代人は、人間が進化してきた過程では考えられ
ない不自然な姿勢を強いられ、筋バランスを崩したり、それによる
カラダの機能低下や痛みを引き起こすなど、さまざまな問題を抱え
ています。five・モビリティーケアは、人間が本来持っている自然
な可動域まで筋肉を引き伸ばし、カラダ本来の機能を回復させ、
立位立脚でしなやかに動ける自然体に回帰させます。 体力のない高齢者やリハビリ中の人にも最適。five・モビリティーケアの大きな特長として、高い安全性が挙げられます。関節可
動域の狭くなった高齢者やリハビリ中の人でも、無理なく心地よいところまで筋
肉を伸ばし、少しずつ機
能を回復させていきます
ので、誰もが「動けるカ
ラダ」になっていく喜び
を実感できます。木製の
温もりのあるマシンは、
使う人の身長や手足の
長さに応じて設定を変え
られますので、安全かつ
最適なポジションでケア
できます。人には自然に帰る場所が必要です。 革新的なコンディショニング
モビリティーケア 健康体を目指す、さまざまなシーンで活用されています。 FITNESS健康増進 従来のトレーニングマシンにない、モビリティーとコアの強化を同時に可能にする健康増進器具として数多くのフィットネスクラブに導入されています。 REHABILITATION機能回復 本国ドイツではfive・モビリティーケアの機能回復器具としての性能が評価され、理学療法士によるリハビリの現場でも数多く使われています。 ELDERLY CARE 高齢者介護 超高齢化社会を迎え、できるだけ長く健康体を維持するための画期的な運動器具としてfive・モビリティーケアが注目されています。 five・モビリティーケアを実際に体験いただいた専門家の声 中原 大志 様 five・モビリティーケアを実際に体験いただいた専門家の声 秦 ワタル 様 five コンセプト 誕生物語 ナインナップ 日本総代理店 株式会社文教センターfive 事業部 東京都品川区西五反田2-19-3 (五反田第一生命ビル6F) 03-6617-9170